歯の食いしばりや歯ぎしり、顎関節症でお悩みの方へ

今回は歯の食いしばりや歯ぎしり、顎関節症についてお伝えします

普段治療していて顎を調整したりしてるんですけど、 結構顎を硬くなってる人多いんですよね

理由を聞くと、無意識にこ歯を噛み締めてる、食いしばりが原因になってる方が多いです

で、この食いしばりがあると、歯ぎしりや顎関節症の原因だったり、

それに伴って緊張性の頭痛を誘発したりすることが結構あるんですよね。

あと見た目だとエラが張ってきたりとか、顔自体が大きく見えたりむくんで見えたりする場合もあります。

この食いしばりなのですが、寝ている間にしていて実は本人は意識がない場合が多いです。

なので、まずはあなたが 食いしばりをしているかどうかチェックしてみましょう

  • 朝起きたときに顎がだるいことがある
  • リラックスしている状態でも歯と歯が接触している
  • 首や肩がいつも張っている
  • 頭痛・偏頭痛がある
  • 歯の治療で詰め物をしてもよく割れる
  • 知覚過敏がある(歯がしみる)

この中で一つでも当てはまる場合は食いしばりをしている可能性があります。

まず、食いしばりの原因なのですが、諸説あるのですが、

代表的なのは噛み癖です。あなたも無意識に右か左か偏っていませんか?

それによって顎の筋肉の使い方にも偏りが出て、そこに老廃物が溜まって固くなってしまいます。

その老廃物を出そうとして、眠っている間に食いしばりが起きていると言われています。

それ以外にもストレスなどによって自律神経のバランスが乱れ、体の緊張がほぐれす、寝ている時でも力が抜けない状態が続くことが原因ともいわれています。

主に関係する筋肉は咬筋・内側翼突筋・側頭筋・前頭筋です。

咬筋・内側翼突筋・側頭筋は咀嚼筋と言われ、食いしばる際に力を入れる筋肉なので、この筋肉がとても固まっています。

前頭筋はおでこから頭頂部にかけてある筋肉ですが、これが固いと体の緊張が取れにくいと言われている筋肉です。

コパ整骨院のお顔の施術ではこのようなお顔の筋肉を手技と最新の医療機器を使用して緩めていきます。

また、お顔だけでなく、自律神経の調整に関わる背中や肩、首、頭部の筋肉にもしっかりアプローチします。

お顔の施術は今だけ、先着10名様口コミ特別価格!小顔メニュー6,600円→3,980円のクーポンがご使用できます。

食いしばりや歯ぎしり、顎関節症でお悩みの方はぜひこの機会にご利用下さい。

 


関連記事

  1. 【コンビニ無添加食品6選】ファミリーマートで買えるファスティ…

  2. 【2023年】花粉症やアレルギーを2週間で改善する方法・対策

    【2023年】花粉症やアレルギーを2週間で改善する方法・対策…

  3. 【食育】フィトケミカルとは後編

  4. 成長期のスポーツ選手に多い腰椎分離症とは?

  5. コロナウィルス 対策 免疫

    【コロナウィルス対策】免疫力をアップする食べ物・飲み物

  6. 酸素カプセルって意味ないんじゃないの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。